バレンタインは外国の行事と言われても、製菓会社の陰謀と言われても、
せっかくの可愛いイベントだから楽しんだ者勝ちですよね。

特に片想いの相手や恋人には、特別なバレンタインチョコを渡したいですよね。

そこで、バレンタインチョコに添えるメッセージとメッセージカードを工夫して、
その他のチョコと差別化してみるのはいかがでしょうか。

男性が喜んでくれるメッセージをご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク


気持ちが伝わるメッセージの書き方


まずは抑えておきたい、メッセージの書き方です。
バレンタインにチョコレートを渡すことで、少なからず好意があることは伝わります。
そのうえで、より特別だと知ってもらうためにメッセージカードを添えます。

そこで、大切なことは、あなたの気持ちがちゃんと伝わるようなメッセージの書き方です。

1.簡潔に書く

小さなカードに想いを詰め込みます。
回りくどい言い方や大げさな形容詞を使用すると、
よくわからないメッセージになってしまうことがあります。

伝えたい言葉を簡潔にストレートに添えましょう。

2.さり気なく褒め言葉を入れる

誰だって長所を褒められると嬉しいものです。
お相手のあなたが好きなところを、さり気なくさらっと褒めましょう。

3.丁寧な字を心がける

手書きのメッセージが嬉しいですよね。
メッセージカードを用意したら、同じような大きさの紙に下書きをして、
メッセージ全体のバランスを整えましょう。

字に自信がなくても、相手を想って丁寧に書いた字は喜ばれます。


片思いの相手に送りたい、さり気ないけど喜んでもらえるバレンタインメッセージ

1.ありがとう

ありがとうという言葉をあえてメッセージカードで添えることで、
さり気なく特別であることが伝わります。

そして「ありがとう」は、実は男性がとっても嬉しい言葉の一つなので、
喜んでもらえること間違いなしです。

具体的に何に対して感謝しているのかを伝えることで、
「あなたが特別」ということを知ってもらいましょう。

例)バイト仲間に

いつも助けてくれてありがとう。
○○くんのおかげでバイトが楽しいよ。
これからもよろしくね。

例)バイト先の先輩に

いつも丁寧に仕事を教えてくれてありがとうございます。
○○さんのおかげで楽しく続けられそうです。
これからもよろしくお願いします。

例)仲の良い男友達に

いつも支えてくれてありがとう。
○○くんのおかげで落ち込んでもすぐに元気になれるよ。
これからもよろしくね。

例)会社の先輩に

いつも厳しくも優しく見守ってくれてありがとうございます。
○○さんのおかげで仕事が楽しいです。
はやく一人前になって○○さんに追いつきますので、見ていてくださいね。
これからもよろしくお願いします。

例)仲の良い後輩に

いつも頑張ってくれてありがとう。
○○くんの姿を見ていると、わたしもすごく頑張ろうって思えるよ。
これからもよろしくね。


スポンサーリンク

2.頼りにしています

男性が嬉しいことの一つに「頼られる」というものがあります。

けれど「頼りにしている」という事実は、
そのまま言葉にすると他力本願や他人任せのように聞こえてしまい、
ニュアンスを正確に伝えられない言葉になってしまうことが多いです。

直接であれば「さすが○○さん、頼りにしてます」とおどけて伝えるのもいいですが、
メッセージカードで伝えるので、真摯に言葉を選んだ方がより伝わりやすくなります。

「頼りにしています」を正確に伝える言葉の例

・○○さんがいてくださって、とても心強いです。
・○○さんがいてくれると思うと安心します。
・○○さんの真面目なところ、尊敬しています。
・ついつい頼ってしまいますがこれからもよろしくお願いします。

3.出会えてよかった

もうほとんど告白ですが、出会えたことに感謝したいと伝えることで
相手に「もしかして……」と思ってもらえるかもしれません。

年に一度の可愛いイベントなので、素直になって伝えてみましょう。

出会えてよかったと伝える言葉の例

いつもありがとう。
○○くんに出会えてよかったです。

○○くんと出会えてよかったです。
これからもずっとずっとよろしくね。

○○くんがいてくれてよかった。
これからもよろしくね。

会える日がいつも楽しみです。
○○さんと出会えてよかったです。


勇気は一瞬、渡せなかった後悔はずっと

チョコレートを渡すだけで、気持ちの半分以上が伝わるなんて
バレンタインは夢のようなイベントですよね。

メッセージを添えたチョコを渡すのは、とても勇気がいります。
それでもイベントの力を借りてさり気なく特別な気持ちを伝えてみましょう。

何かが変わるかもしれませんよ。



スポンサーリンク