義理チョコとの差をつける渡し方

チョコレートで差をつける


特別な人へのチョコレートは、
義理チョコよりも少しだけ値段の高いもの、もしくは量の多いものを選びましょう。

市販のものを贈る

まだそれほど親しくない相手に贈るのであれば、
手作りよりも市販のチョコレートの方が無難です。

市販のものを贈るのであれば、おしゃれで美味しいチョコレートを選びたいですね。
義理チョコや友チョコなどと同じメーカーのチョコレートを選ぶとしても
数が多いものやチョコレートの箱が上等なものを選んで贈りましょう。

もちろんメーカーで差をつけるのも、分かりやすくていいですね。

手作りにチャレンジする

逆に友達以上恋人未満の相手であれば、
手作りは喜ばれる可能性がありますのでチャレンジしてみましょう。

トリュフや生チョコなら一度に大量生産ができます。
その場合は数を多めに包んで贈りましょう。

ふたりきりで渡すチャンスがあるのなら、
凝ったチョコレートケーキなどに挑戦してみるのもいいですね。

ラッピングで差をつける


本命彼へのチョコレートに差をつける一番のポイントはラッピングです。

本命の彼には手書きメッセージ入りのカードなどを添えて、
他の人へのチョコレートよりもちょっとだけ豪華な見た目にします。

ただ、周囲の目もあります。
あまりにもあからさまにするのではなく、チョコレートを入れて渡す袋を
メーカーのものではなく市販のおしゃれでシンプルなものにしてみるなど、
さり気なくでも確実に「その他とは違う」ということを伝えましょう。

バレンタインチョコに添えるメッセージはこちらが参考になります。


スポンサーリンク